読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうと徒然なるままに

超高校生級のXamariner です。

Silverlightで書かれたWindowsPhone8.xアプリをUWPに移植できるツールがあるようです。

WinObjCについて調べていたら面白そうなこれを見つけたのでご紹介します。 読者の皆さんはご存じかもしれませんが、WindowsPhone8のアプリを開発するために、少し前はWindowsランタイムではなく、Silverlightを使っていました。 そんなアプリを簡単にUWPにすることができるというツール(?)です。 結論から先に言うと、まだ移行できませんでした。

  1. まずは、ここからダウンロード/インストールします。
  2. WindowsPhone/Silverlightでプロジェクトを作成します。
  3. この写真のようにプロジェクトの右クリックメニューでConvert To UWPをクリックします。 f:id:kuxumarin:20150929011310p:plain

  4. するとコンバートされます

自分の場合は、この画像のようにエラーが出てしまいました。 f:id:kuxumarin:20150929011722p:plain

まだ、technical previewなので、今後の開発を待つことにします。