読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうと徒然なるままに

超高校生級のXamariner です。

ChalkTalk CLR - 動的コード生成技術(式木・IL等)に参加してきました。

MakerLabo NAGOYAでChalkTalk CLR - 動的コード生成技術(式木・IL等)がありました。 最初は、KPTをやってやった後に、Kekyo大先生による、ILの説明がありました。 ILについては、なんとなく聞いたことがあったのですが、詳しい説明を聞いたのは、今回が初めてでした。 ILとはCPUの上に仮想的なCPUを作り出して、スタックマシンを作って、そこで CPUの差をなくすみたいな感じでした。

続いて、ILの見る方法について聞きました。 1. VisualstudioでC#のプロジェクトを作った後に、 ILSPyを拡張機能入れるとこから、入れて再起動します。

再起動した後に、VSのプロジェクトを右クリックして"Open ILSPY"をクリックして、表示されます。

そのあとに式木についての説明がありました。がりっち先生の説明が身近でよかったと思いました。

以上です。