くうと徒然なるままに

超高校生級のXamariner です。

Visual Studio で リモートiOS シミュレータを使ってみた

自己紹介

初めまして、大学一年生のくぅと言います。 C# と Xamarin が好きです。 まだまだ未熟ですが、色々吸収していきます。

やること

iOS のリモートシミュレータをVisual Studio 2015 で使っていく

手順

1.必要なソフトをダウンロード・インストール

こちら のサイトにダウンロードリンクがあります。

リンク先は、 こちらです。

f:id:kuxumarin:20170101190253p:plain f:id:kuxumarin:20170101190312p:plain

2. Visual Studio の設定を確認

ツール>オプション>Xamarin>iOS の設定を一応確認しておきます。

f:id:kuxumarin:20170101190326p:plain f:id:kuxumarin:20170101190330p:plain

3. Visual Studio で Xamarin.iOS もしくは、 Xamarin.Forms のプロジェクトを作成し実行

プロジェクトは作成済みのものを使ったので、以下の構成で実行してみます。

f:id:kuxumarin:20170101190347p:plain

無事に実行できた

f:id:kuxumarin:20170101190357p:plain

https://goo.gl/lvY1Im

まとめ

最初に起動するときにすこし時間がかかったので、注意が必要です。

かずきのXamarin.Forms入門

かずきのXamarin.Forms入門

.NET開発テクノロジ入門2016年版Visual Studio 2015対応版

.NET開発テクノロジ入門2016年版Visual Studio 2015対応版