くうと徒然なるままに

ゆるふわ を志向している なごやかです。

Xamarin から Bing Image Search を使うサンプルを公開しました。

MSP と CenterCLR が 6/24 に開催したイベント 「AI を使いこなせ! Cognitive Services 勉強会!」 にて、私達が登壇した、ハッカソンに出てみたお話」の登壇でデモとして使用した 「Xamarin から Bing Image Search を使うサンプル」 を公開しました。

サンプル自体は、 Xamarin 製ですが、 Bing Image Search を叩く部分は、PCL として切り離してあるため、 WPFASP.NET で、使用するときでも参考になるかと思います。

ソースコードのポイント

 public static async Task<List<ImageData>> GetBingImageSeatchAsync(string MemberName, string BingSubscriotionKey)
        {
            var client = new HttpClient();

            // Request headers
            client.DefaultRequestHeaders.Add("Ocp-Apim-Subscription-Key", BingSubscriotionKey);

            var uri = $"https://api.cognitive.microsoft.com/bing/v5.0/images/search?q={MemberName}";

            var response = await client.GetAsync(uri);

            var responseText = await response.Content.ReadAsStringAsync();

            var BingImageURLList = JsonConvert.DeserializeObject<BingImageSearchObject>(responseText);
            var BingMemberList = BingImageURLList.value
                .Select(value => new ImageData() { ImageURL = value.contentUrl })
                .ToList();
            return BingMemberList;

        }

Github

github.com

AI を使いこなせ! Cognitive Services 勉強会!

mspjp.connpass.com