くうと徒然なるままに

ゆるふわ を志向している なごやかです。

WPF で ファイルピッカーを開いてテキストを読み出す

やり方

WPF にて、 ファイルピッカー を開くためには、 OpenFileDialog というクラスを利用します。

コード

using Microsoft.Win32;
using Reactive.Bindings;
using System.IO;
---
var fileDialog = new OpenFileDialog();
var result = fileDialog.ShowDialog();
if (!result.HasValue || !result.Value) return;
var fileAddress = fileDialog.FileName;
if (!File.Exists(fileAddress)) return;
var fileText = File.ReadAllText(fileAddress);
if (string.IsNullOrWhiteSpace(fileText)) return;
return fileText ;