くうと徒然なるままに

ゆるふわ を志向している なごやかです。

Microsoft Azure で VS subscription から特定のリージョンへ SQL DB が作成できないので納得してみた。

きっかけ

以下のようなツイートを見つけました。 そんなことはないはず。と自分でも調べてみました。

結論

サブスクリプション に付随している Azure クレジットを利用して SQLDB を作成すると作成できないリージョンが存在する。

現状

Microsoft MVP でいただいている VS subscription より使える Azure クレジットを利用して SQL DB を作成しようとしたら、確かに、日本が出てきませんでした。リストに出てくるリージョンがちょっと少ないような?

f:id:kuxumarin:20180119004103p:plain

ちなみに、 Microsoft Student partners の方でいただいているサブスクリプション でもみてみましたが、同じ状況でした。

ところが、 従量課金プランの Azure アカウントでは日本に作成できるようです。

f:id:kuxumarin:20180119004229p:plain

原因

MSDN のフォーラムにて以下のような投稿を見つけました。

msdnサブスクリプション使用時 仮想マシンのリージョンに東日本や西日本を選択できない。

リージョン制限がかかっているとのことで、現状はAzureサポートから制限解除の申請が必要だとのことでした。

リージョン制限があるらしいです。

公式サイトにも、以下のように記述がありました。

この特典に影響がある地理的な制約はありますか?

2016 年 9 月 8 日より、Visual Studioサブスクリプション特典で作成された無料の Azure サブスクリプションでは、VM および Azure サービスを新規作成できない一部の地域が表示されることがあります。このことはサービスの可用性に影響を及ぼしません。

azure.microsoft.com