くうと徒然なるままに

ゆるふわ を志向している なごやかです。

Azure Functions の動いているCPU, MEM, OS,を調べてみる

環境

  • reason Japan East
  • Azure Functions TimerTrigger
  • 従量課金プラン

結果

Microsoft Azure の Azure Functions 従量課金プランでは、

で動いていることがコードからも確認することができた。

コード

module.exports = function (context, req) {
    const os = require('os');
    context.log(os.cpus()[0].model);
    context.log(os.platform());
    context.log(os.release());
    context.log(Math.floor(os.totalmem()/(1025 * 1024)) + "MB");
    context.done();
};

出力

2018-01-30T05:13:41.843 Function started (Id=b8310a3a-5720-4bd6-a210-3a2e3281a38e)
2018-01-30T05:13:41.843 Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2660 0 @ 2.20GHz
2018-01-30T05:13:41.843 win32
2018-01-30T05:13:41.843 10.0.14393
2018-01-30T05:13:41.843 3580MB
2018-01-30T05:13:41.843 Function completed (Success, Id=b8310a3a-5720-4bd6-a210-3a2e3281a38e, Duration=3ms)