くうと徒然なるままに

ゆるふわ を志向している なごやかです。

IT Engineer Development Project@名城大学, Microsoft Cognitive Services セミナー で運営っぽいことをしてきました。

すごい雑にかくと Xamarin, Azure Cognitive Services のハンズオンとアイディアソン・ハッカソン の運営してました。
「MS-26」 という名城大学のプログラムの一部という位置付けだそうです。
詳細は以下。

プログラミングコンテストを通じたITエンジニア育成プロジェクト || 名城大学理工学部情報工学科

そのプログラムは、コンテスト参加の旅費を補助したりする制度があるらしくすごいなーとか見てました。

思ったこと列挙

  • 参加者多くてすごい。コミュニティイベントだとここまでは人が来ない
  • Xamarin の環境作るの難しい。Windows 7Visual Studio 2015 とか環境がバラバラでちょっと辛かった。