くうと徒然なるままに

ゆるふわ を志向している なごやかです。

量産型普通科高校生のプログラミング遍歴

この記事は

www.adventar.org

の3日目の記事です。 投稿が遅れたことをお詫びします。忘れていました

まずは、僕のTwitterアカウントのステマをしときます。フォローしないとあなたのエディッタは呪われます(嘘)

http://www.twitte.com/kuxumarin/

自己紹介

言語 C# IDE VisualStudio やってること UWP, iOS,Android, RoR,CakePHP

僕は、高校に入るまでパソコンに学校の授業以外で触ったことのない人間でした。 そんな僕がプログラミングをしていった経歴を書いていきたいと思います

言語履歴

僕の初めてを奪ったのは、Small BasicというMicrosoft の作った言語である Scratch のようなビジュアル言語ではなく、普通のプログラミング用言語から入る人は近年では珍しいのではないかと思う

Small BasicVB.netのコードを吐くことができるところから興味を持って二つ目はVB.netを勉強した VB.netは苦痛であったしかし、生まれて初めてWindows ストアアプリをVB.netで書くという経験をした

3つめは悪名高きPHPである 何故この言語を選んだのかというと、ヤフー知恵袋で簡単な言語であると書いてあったからである MySQLに接続してゴニョゴニョ少ししたところで飽きたので次の言語に移った

そんな感じでいろいろいじってきたが、最近はC#をやっている(できるとは言っていない) これからは、MSILとかCOMとかについて勉強していくつもりである

せっかくなのでXamarinとUWPについて語ろうと思います

おそらく全国の中高生がプログラミングをしようと思ったらiOSAndroidのアプリを作ろうと考えると思います しかし、これらの開発環境は正直言って貧弱ですVisual Studioの快適な環境に比べると天と地の差です。

そこでVisual Studio を使ってiOSAndroidのアプリを作ることができるのがXamarinです。

Xamarinはmonoという技術が元になって作られているのでiOSAndroidのアプリを同時に作る事ができるのです。 また、XamarinはUWPと非常に親和性がよく、実質的にはUWPとiOSAndroidのアプリを同時に作れるため有利でしょう

Xamarinの種類について

更に掘り進めて、Xamarinの詳しい種類について語ります

XamarnにはXamarin.iOS Xamarin.Android さらにXamarin.Formという3種類あります

Xamarin.iOS,Xamarin.Androidはその名の通りiOSAndroidのアプリを作るためのものです XamlC#を使ってアプリを作成していきます

一番注目したいのがXamarin.Formsです

これは、C#のコードを使いiOS,Android,UWPのUIまで同時に作成する事ができる銀の弾丸です。 しかし、UIは簡単なものしか作れないため、データを見せる業務用アプリなどで使うといいかなという感じのものです

まとめ

学生の方はXamarinのライセンスが無料で入手できるので是非申し込んでみてください!!