読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうと徒然なるままに

超高校生級のXamariner です。

Azure Mobile Apps の Easy Tables で取得したデータを並び替えてみた

自己紹介

初めまして、大学一年生のくぅと言います。 C# と Xamarin が好きです。 まだまだ未熟ですが、色々吸収していきます。

やっていくこと

前回取得した、Azure Mobile Apps の Easy Table のテーブルデータをあるカラムをキーに並び替えをするする

解説

前回までで、Azure Moible Apps からデータを取得できました。

kuxumarin.hatenablog.com

データを保持しているクラスはIMobileServiceTable Interface.aspx) を継承したクラスに保存されています。 また、OrderBy OrderByDescendingは、そのインターフェイスに定義されています。 OrderbyOrderByDescendingの引数は、Expression<Func<T, TKey>> keySelector となっています。 簡単な表現にすると、データベースのカラムから並び替えるキーとなる要素名を指定して返すラムダ式を引数に取る関数です。

ラムダ式については、未確認さんのサイト *1 で確認してください。

サンプルコード

// クライアントのインスタンスを作成
var client =  new MobileServiceClient("https://hogehoge.azurewebsites.net");
// テーブルからデータを取得
var table = MobileServiceTable.GetTable<T>();
// データをフィルタ
// 今回は、テーブルの**Text** カラムの文字列データがHelloになっているデータを抽出しています
var afterData = table.Orderby(item => item.text).ToListASync();

実行例

今回は、イナズマイレブンのメンバーをソートしてみました!

ソート前

f:id:kuxumarin:20161229211910p:plain

ソート後

f:id:kuxumarin:20161229211917p:plain

逆ソート後

f:id:kuxumarin:20161229211933p:plain

メンバーの名前がアルファベットでソートされているのがわかると思います。

まとめ

Azure Mobile Apps から取得したデータをソートすることができました。

Azureテクノロジ入門2016 (マイクロソフト関連書)

Azureテクノロジ入門2016 (マイクロソフト関連書)

Microsoft Azureへの招待 (NextPublishing)

Microsoft Azureへの招待 (NextPublishing)

*1:ufcpp.net