くうと徒然なるままに

ゆるふわ を志向している なごやかです。

平凡中学生がITパスポートをPCいじったことない状態から勉強し始めて4ヶ月で合格したお話

はじめに言っておく、タイトルは半分釣りである。勉強し始めたのは中学生であるが合格したのは高校一年生である。 合格体験記みたいなのを書こうと思います。ちなみに現在は高3である FEについて書こうと思ったけど、高校生で取得する人は腐るほどいるので希少感をだすためにもITパスポートにする

時系列体験

僕は中学三年生の2月に推薦入試で高校に合格して暇だった、

暇だったので資格を一つ取ってみようと思い、探していたらITパスポートという国家資格があるらしいと知り、早速受けてみることにした。

それから順調に勉強して6月に取得しました

僕はその時パソコンをほとんど(授業の時に少し触っただけ)いじったことがないのに情報の資格を目指していたのだ、 その選択は間違っていなかったと信じたい

勉強方法

勉強方法は何度もテキストを見返すという方法で勉強しました。 もっと効率の良い方法があるのかもしれませんが、これが一番ラクで確実だと思いました。

ゴロ合わせで覚えるという方法は将来を考えてよろしくないので使いませんでした。

参考書籍

資格を取得するには勉強しなければならない、 本は3冊買った、以下に示す

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

最新版が出ている場合はそちらを貼り付けておいたので是非買ってほしい どれも良書だった、合格後に書店で再度みてもこれらの本に勝るものはなかった。多少の出費をしても受かれば良いのである

勉強時間

3月は春休みで時間をフルに使うことができた、俗に言う自堕落なNEET生活という言葉通りである。おかげでPCについてなれることが少し出来たと思う。

高校に入学してからが問題だった、学生は忙しい

僕は朝が苦手なので朝早く起きて勉強ということはしなかった

僕の高校には朝読という朝学校が始まってから10分間読書をするという時間が合った、 この時間にITパスポートの勉強をすることができた、最初は先生にちゃんとした本を読めと言われたが理由を説明したら理解してくれる先生だったので助かった

まとめ

ITに関する基礎的な知識を覚えることができたという意味で利益はありました。

ちなみにこの資格を取得したのは校内で初めてだったらしい、まあ当たり前か